My Life in Toronto
gonta423.exblog.jp

カナダのトロントでワーホリ生活を満喫中!
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
Lui [URL=htt..
by Samuel at 14:36
frenchcum[ur..
by kozy at 19:57
blueteenlink..
by goreg at 19:46
punkhairstyl..
by pedro at 15:28
hairstylescu..
by huger at 13:33
persiankitty..
by sonya at 15:57
youngerbabes..
by kozy at 20:28
Photo from m..
by somaveneye at 19:08
nice site. f..
by Jordan at 02:55
nice site. f..
by Jordan at 02:51
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
adult sex mo..
from adult sex movi..
mr12 300
from mr12 300
raphael sanzio
from raphael sanzio
2pac lyrics
from 2pac lyrics
free nokia t..
from free nokia tra..
toyota motor..
from toyota motorhome
caprice model
from caprice model
orchard bank..
from orchard bank ...
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カナダワーホリ実行を決意した経緯
そもそもなぜ私がカナダへ行こうと思ったか??

私は高校を卒業してアメリカ・マサチューセッツ州へ留学しました。4年間大学でMusic Thrapy(音楽療法)を勉強し、その後半年間現地老人ホームで無給かつフルタイムのインターンシップを経験。老人ホームでのインターンはとても大変だったけど良い経験だった。しかし、「閉ざされた田舎のホームでの仕事は私の今、本当にやりたい事なのだろうか?」「もっと外の世界でたくさんの人と出会う仕事がしたい!」という気持ちがふつふつと沸いてきて、半年のインターンシップを終えた時点でMusic Therapistとしてではない生き方を探すためNYを新しい拠点として選び、空港でのグランドスタッフとしての仕事を得る事ができました。

しかし、この仕事でワーキングビザを出してもらえることなく日本に帰国となりました。

今は実家に戻ってから派遣OLとして地元の企業で事務をしながらお金を貯めています。始めはアメリカの大学院でカウンセラーの勉強をしようと思っていたのですが、アメリカの大学は高いし自分としては今の時点では仕事がしたいと思い、ワーホリ制度がありアメリカに近いカナダを選びました。カナダに渡ったら即仕事を探したいと思っています。

せっかくアメリカの大学を卒業した私が未だにふらふらしているのは、小さい頃からの「海外で暮らしたい!」という夢があるからです。どんな形であれ、海外で暮らしたいという気持ちはこの15年間変わりません。そして英語が大好きです。

27歳を目の前にして、やはり若い頃のような勢いとエネルギーがあるわけではないのでいくら英語ができるからと言ってもカナダに行く事が不安に感じることもあります。アメリカでの生活で楽しく充実した生活は大変な思いや辛い思いをしてきた上に成り立っていることを実感しましたし、まして生活体系を全く知らないカナダに行くということはウキウキする気持ちの一方で「またあの大変な思いをしないといけないのか」という気持ちもあります。でもそれでも「行きたい」のです。この気持ちがある限りチャレンジしていたい。そう思います。

↓私の通っていた大学のキャンパスです。
d0002560_22552175.jpg
[PR]
by gontanumber2 | 2005-03-13 22:58 | WH情報